海外ホテルでプチ贅沢してみよう

滞在型リゾートの海外ホテル

滞在型リゾートの海外ホテルはここが凄い

滞在型の海外リゾートホテルは街中から遠いところにあるのが普通です。ですから、食事はホテル内で取るのが基本です。リゾートホテルは長期宿泊を行う方が多いため食事のバラエティが豊かです。特に欧米人は1週間以上宿泊することが多いため宿泊客の舌をあきさせないよう、様々な工夫がされています。

このほか、滞在型の海外ホテルではセキュリティが非常にしっかりしています。宿泊客以外はホテル内に入れないため部屋にお財布やパスポートを置きっぱなしにしてもOKなほど安全性が高いのです。

このような滞在型の海外ホテルは大体1泊3万円~10万円程度です。決して安い金額ではありませんが、一生に一度の豪華な休暇を過ごせるのですから決して高すぎる金額ではありません。

一度は泊まってみたいゴージャスな海外ホテル

近年格安で宿泊できる海外ホテルが増える一方でなかなか手が出ないようなゴージャスなホテルも増えつつあります。海外旅行はそう頻繁に行けるものではありませんからここぞという時に奮発して豪華な海外ホテルを満喫してみてはいかがでしょうか?

特にオススメなのが、滞在型のオールインクルーシブ型の海外ホテルです。滞在中の食事、スポーツ、娯楽など全てが宿泊代に含まれているのをオールインクルーシブといいます。たとえばドバイの砂漠のど真ん中ににあるアルマハ・デザート・リゾート・アンド・スパ。アリゾナの大草原にあるタンケベルデ・ランチ。ハワイ島のコナビレッジ・リゾート。などなどは大変人気のホテルです。いずれも日本では経験できないようなすばらしいリゾートです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。