チェックインとルームサービスのトクする技

ドギーバッグ

アーリーチェックインとレイトチェックアウトの交渉をしよう

飛行機の時間の関係で、ホテルにチェックインできる数時間前に到着してしまうということは海外旅行ではよくあることです。ツアーなどではアーリーチェックインできるサービスがありますがこれは1泊分に近い追加料金が必要になってしまうことがります。

そこで、ホテルのカウンターで直接無料でアーリーチェックインができないかを交渉してみましょう。意外にも2~3時間早く部屋に通してくれることはあります。もし交渉が通らない場合でも荷物は預けて観光にいけるのでダメ元で交渉してみてください。

同様に飛行機の時間に合わせてレイトチェックアウトしたいというときもダメ元で交渉をしてみてください。混雑時などでなければ数時間の滞在を許可してくれるホテルが多いです。

海外旅行の必須アイテム!ドギーバッグを活用しよう

海外旅行の醍醐味と言えば、グルメですよね。現地の珍しい料理、美味しい料理を旅の目的にしている方も多いことでしょう。しかし日本の感覚で注文すると海外では多すぎた!ということもあります。また、あれもこれも食べてみたいと注文しすぎてしまうこともありますよね。当然多すぎた料理は残すことになりますが、とても勿体無いことです。

そんなときに便利なのがドギーバッグです。会計前に「Doggy bag,Please」と一言伝えるだけで食べ切れなかった料理を容器に詰めてくれるのです。これは日本ではあまり見られない光景ですが、海外では常識のこと。もしも料理がその場で食べきれなかったときは頼んでみましょう。エコや節約でもあり、小腹がすいたとき、夜食などにも便利です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。