マイレージはいつどこで使うのが一番得するのか?

マイレージの賢い使い方

海外旅行をお得にするためにぜひ活用したいマイレージですが、貯めたマイルは株のように売り時によってその価値が大きく変わります。どのタイミングで貯めたマイルを無料航空券に引き換えるとお得でしょうか?

チケットの値段は、年末年始などハイシーズンには高騰し、需要の低いローシーズンは格安です。マイレージの特典航空券も同じようにハイシーズンとローシーズンの区別はあるのですが、交換に必要なマイル数にはさほど大きな差はありません。なので、マイレージの一番お得な使い方は、ローシーズンにはお金を払って購入し ハイシーズンに特典航空券を利用することとなります。ただし、ハイシーズンの特典航空券は、すぐに枠が埋まることが多いです。予約受付開始直後に電話とネットで予約を試みたり、上級会員になってキャンセル待ちを優先してもらったりしましょう。

ハイシーズン以外で損をしないマイルの使い方としては、羽田発の便で利用することです。通常のチケットは 羽田発のほうが成田発よりも高い値段設定となっていることが多いのですが、特典航空券はどちらも東京空港扱いで交換に必要なマイル数が同じなのです。また、弾丸トラベルに便利な近距離路線の早朝発,仕事終わりの出発に便利な欧米路線の夜行便など、値段の高い時間帯の便を利用するのも得した感があります。さらに、普段は利用しないビジネスクラスやファーストクラスを狙うのも賢い使い方と言えるでしょう。

ココで注意しなければLCCの場合です。LCCではチェジュやデルタなど一部を除きマイレージはつかないことがほとんどです。旅行予約サイト王手のエクスペディアでも例外ではありません。が、割引クーポンなどが頻繁に公開されますのでこれを見逃さずに利用してオトクに旅を楽しみましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。