エクスペディアの予約ができる旅行代理店も存在します

kumanote

リアル店舗がエクスペディアになる?

エクスペディアはオンラインで旅行を販売する会社です。当然ですが、利用者はエクスペディアのサイトにアクセスして自分で飛行機やホテルを選んで予約します。

しかし高齢者やネットに不慣れな人からすると本当にきちんと予約ができているのか?当日飛行機に乗ろうと思ったら予約ができていなかったらどうしよう。ホテルの予約ができていなかったらどうしようと不安になることも多いようです。それからクレジットカードで決済をすることへの抵抗感が大きい人もいます。

なぜこのような不安を感じる人がいるのでしょうか?それは、エクスペディアには実店舗が存在しないからではないでしょうか。日本でおなじみのJTBやHISなどなら、全国に存在する実店舗で担当者と対面で相談できます。が、エクスペディアでは人の顔が見えないのです。

そこでエクスペディアが目をつけたのが旅行代理店です。旅行代理店を通してエクスペディアを使うことで、顧客も安心し旅行代理店も手数料代で利益を出すことができ、エクスペディアも潤うという仕組みです。

最終的には全てのサービスをインターネットで行うのがエクスペディアの目標ですが、旅行代理店を通して予約をしたいという需要も高いのでこのサービスは今後間違いなく人気が出ると思います。エクスペディアはCMやSNSでも広告を出しており、認知度は高まっています。最低価格保証を打ち出してることも周知されてきており利用してみたい人は増えてきていますから選択肢の幅が広がるというのは消費者にとっては良いことですね。

日本語で海外のホテルを予約できるのがメリット

各ホテルのデータを豊富に持っているうえ 日本語でやりとりできるメリットがあるのが、ホテルクーポン会社です。料金は、日本円設定で、為替レートの変動によって変わります。ですから、円安が進むほど割安で 買い時となります。また、プロモーションのため大幅なディスカウント料金を販売することもあり 見逃せません。さらに、一見すると高い料金も、サービス料や税金を含む合計金額で表示されているので お得なケースも多いです。

デメリットとしては、予約・支払いを 出発の1週間くらい前までに済ませなければならないことで、急な出張などの際には利用できません。

ホテルをよく利用する人にお勧めなのが、会員制ホテル予約会社です。「ワールドホテルホットライン」などが知られており、年会費を課す代わりに割引料金を提供しています。相対的に割引率もよく、頻繁に利用していれば元はとれます。しかし 利用回数が少ないと、他の無料で利用できる予約方法より安いとは言えないかもしれません。

ホテル割引料金は多種多様

ホテルはいったんオープンしてしまうと、毎日客室を埋めていかなければなりません。オンシーズンなら黙っていても予約は入りますが、オフシーズンは そうもいきません。客が来ないからといって部屋数を減らすわけにもいかないし、ホテル経営は厳しいものがあると言います。

そして、勢い需要と供給のバランスを取るためには値段を下げるしかなく、50%OFFや60%OFFというのも珍しくなくなってきています。ホテル料金の値引きは、もちろん客にとっても魅力的です。しかしながら これがクセモノで、種類がバラエティに富んでいるうえ 時期や年度によっても変わるのです。

割引料金としては、ホテルの正規割引料金,旅行会社の割引料金,クレジットカード会社の割引料金などがあります。また、インターネットの普及により個人予約に力を入れ始めたホテルも少なくなく、従来では有り得なかった種類の割引料金も登場しています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。