ホテルからの無料送迎バスの活用術。現地までの交通費がタダ!?

ホテルの無料送迎バス

家族で憧れの旅館に行ったり、ゆったりと温泉旅行を過ごす…そんな風情のある一時は大切ですよね。ですが、マイカーで行くとなるとガソリン代や移動時間がかかり、連休時は道路も混雑するのでストレスが溜まりますし、最悪の場合事故が起きる可能性もあります。電車などを使っても、最寄駅が目的地まで遠いこともあり移動手段に困ることも少なくありません。

そこで利用したいのが、温泉旅館などへの直通無料送迎バス。首都圏の駅からもバスが出ていることが多いので是非利用したいところ!今回はそんな無料の送迎バスを利用するお得技とメリットについてご紹介いたします。

駅から運行している送迎バスは多い

自分が泊まりたいホテルや旅館を確認してみると無料の送迎バスによる運行サービスが行われていることは少なくありません。

例えば、「白樺リゾート池の平ホテル」の直行バス

「白樺リゾート池の平ホテル」の直行バスプラン

こちらは14,000円の1泊2食のバスプランがあり、新宿駅前からホテルまでのバスが無料で利用できます。本来、特急「あずさ」の往復指定席チケットを買えば12,060円かかる区間が無料になり、ホテルまでの直行なので移動時間も短縮できるメリットがあります。

さらにこのツアーは朝夕がバイキングになっており、カニや天ぷら、寿司、刺身などが食べ放題という嬉しい特典も。館内はプールやボウリングで楽しむことができたり、周辺には白樺湖畔やキャンプ場など、見どころもたくさんあります。浮いたお金でリゾート観光やお土産を充実させるなど、様々な楽しみ方が考えられますね。

このホテルでは新宿駅だけでなく名古屋駅や長野県内からも利用できますので、自分の住所から最も近い場所を選び、乗車できる点も魅力です。

23区内から運行しているバスにも注目

地方の旅館やホテルへ行く際、場所によっては道が分かりにくく時間のロスにつながることも少なくありません。直行バスならばその心配もないため、運転が不慣れな方、その地方に行ったことのない旅行者の方にも直行バスプランはおすすめです。旅館やホテルからは都内在住の人向けに地方の宿泊施設まで運行が行われているバスプランも多いのでこちらも必見です。

宿泊施設だけでなくテーマパークとしての顔を持つ「ホテルハワイアンズ」もその一つ。東京日本橋口、新宿西口、渋谷駅、立川駅、北千住駅西口などから運行しており、女子会などの待ち合わせにも便利!大型プールやスパ、南国カーニバルなど施設・サービスが豊富で、様々な遊び方が考えられます。

昭和の情緒豊かな風情を味わえる「熱川温泉 ホテル志なよし」でも往復3,240円程度でバスが利用でき、東京の上野公園や、千葉の西船橋、神奈川の横浜などから乗車できますよ。客室からは伊豆の大海原という美しい眺望が味わえ、伊勢海老などの海の幸とノスタルジックな旅情が心の癒しになります。

首都圏だけでなく、様々な場所からの運行バスも

首都圏以外からも出発しているお得な往復バスもチェックしましょう。直行バスが毎日運行している「湯快リゾート」では、大阪、神戸、名古屋、京都、金沢、富山、福岡、熊本から各地の名湯・ホテルへとバスで直行することができます。無料のバスではなく予約が必要ですが、一般の交通機関と比較すると価格の差は歴然で、ホテル直行という点も魅力です。

他にも、「おおるりグループ」ではホテル宿泊者向けの送迎バス「湯けむり号」が独自に運行しており、往復1,300~1,500円で利用できます。こちらも池袋や上野などの23区内の駅以外に、さいたま新都心駅、千葉県松戸駅などから出発でき、塩原温泉や草津温泉などに行くことができます。こちらの運賃も電車や公共のバスと比べると非常にお値打ちで、目的地の温泉は鬼怒川温泉や那須高雄温泉など有名どころも多いため、行きたい温泉地があれば是非利用してみましょう。

LCCに乗る際にも利用したい送迎バス

お得な旅行を楽しみたい人は、LCC(格安の航空会社)を利用される方も多いかと思われますが、早朝など本数が少なく時間の融通が利きにくいことが難点。そんなLCCの早朝便(6時~7時)に間に合わせるために役立つのが、成田周辺にある無料の送迎バス付きのホテルです。

例えば「成田菊水ホテル」。実はLCC対応の早朝送迎付きプランが用意されており、4時半、もしくは5時半から運行されているマイクロバスに乗れば空港まで送迎してもらえるサービスです。これなら早朝便に間に合いますし駐車場も割引価格で利用できるため非常に便利です。

他にも「成田ゲートウェイホテル」や「成田エクセルホテル東急」など、LCC早朝便に対応した送迎バスを運行しているホテルは数多くあります。LCCは遅刻に関して規定が厳しく、遅れてしまうと置いていかれることもありますが、ホテルでモーニングコールを頼めば寝過ごす心配もなく、送迎バスで確実に到着できるためLCC利用の大きな助けになりますね。