ステマに騙されない!あなたにピッタリのホテル選び5つのコツ

世界のホテル予約サイト

海外を旅する時、ホテル選びはどうしていますか? るるぶトラベルや楽天トラベル、エクスペディア、Booking.comといった、ホテル予約サイトを利用している人が多いのではないでしょうか?エリア、宿泊日、価格帯などを入力しさえすれば、一瞬にして予約可能なホテルがリストアップされるのですから便利ですよね。

でも、悩ましいのはここから。画面にずらりとリストアップされた中から、どうやって最適なホテルを選べばいいのでしょうか?ホテルに到着して、がっかりしないために覚えておきたい5つのこととは……?

予約サイト内の星評価や口コミだけで選ぶのは、禁物

ホテルの星評価

星評価を信じてはいけない

ホテル予約サイトで検索をかけると、予約可能なホテルがずらりと出てきます。そして、その横には、星評価や満足度を示す数値などが! でも、ミシュランなどと違って、こうしたサイトの星評価や満足度は、何を基準に決められているのか、いまひとつはっきりしていません。それだけを頼りに選んでしまうと、ホテルの前で、“エッ、ここが4つ星?”なんてことも。

褒め言葉だけの口コミ評価はステマ(サクラ)の可能性が大きい

では、口コミ情報はどうでしょうか。それも、ステマ、つまりサクラが書いている場合があるので、鵜呑みにするのは、早計です。まずは、口コミの見分け方を覚えておきましょう。

“素晴らしいホテル”“最高のロケーション”“フレンドリーな接客”など、聞こえのいい常套句を並べているだけの口コミは、ステマの可能性がありますから、スルー。参考にするなら、ホテルを選んだ理由や長所とともに、“ただし、部屋は狭いです”“眺めだけは期待できません”など、短所もちゃんと記してあるような、具体的な内容のものを。気になるホテルがあったら、口コミが充実していて、信頼性も高いトリップアドバイザーの投稿を拾い読みするのも、ひとつの方法です。

公式ホームページに、客室写真がないホテルは要注意

ハズレの部屋

予約サイトから、ホテルの公式ホームページに飛ぶ人も多いはず。そこには、きっと、うっとりするような写真が何枚も掲載されていることでしょう。でも、客室写真がなく、どこだかわからない施設や朝食など、雰囲気のいい写真ばかりが掲載されている部屋は、要注意です。

公式ホームページの写真は、大抵、プロのカメラマンが撮影しています。きちんとライティングしていますし、広くみせるアングルも知っていますから、実物以上にきれいに、広々とみせることなんて、お手のもの。ろくな客室写真がないということは、そんなカメラマンの腕をもってしても、部屋以外の写真で誤魔化すしかないハズレ部屋の可能性大。

写真を参考にするなら、プロが撮影した公式ホームページの画像より、むしろ、一般の旅行者がスマホなどで撮影した投稿写真を参考にすべきですね。ほぼありのままを映していますから、部屋に入って、落胆することは少なくなるはず。

公式ホームページから問い合わせして、ホスピタリティをチェック

高級ホテルなら、ホテルの公式ホームページで、写真やファシリティー、アクセスをチェックする程度で構わないのですが、リーズナブルなホテルなら、さらにもう一手。問い合わせできるメール欄があるので、どんなことでもいいので、簡単な英語で聞いてみましょう。

たとえば、Wifi環境やアクセス、ヨーロッパのホテルなら、バスタブの有無でも。質問はなんでもいいんです。完璧な英文である必要もありません。肝心なのは、きちんとレスポンスがあるかどうか。それで、ホスピタリティの良し悪しがある程度、判断できます。

ヨーロッパの古いホテルなどは、ドアが閉まらない、エアコンがつかない、Wifiがつながらないなど、何かしらトラブルがあるものです。もちろん、ないにこしたことはありませんが、大事なのは、きちんと対応してくれるかどうか。すぐに返事をくれるところは、現地で何かあっても、ちゃんと対応してくれるところが多いものです。また、英語圏以外の国の場合は、英語が通じるかどうかの判断材料にもなります。

検索をかけて、個人のブログでリアルな情報を入手

“清潔”“静か”“便利”など、ホテル選びでいちばん気になるポイントを、カタカナで記したホテル名と一緒に打ち込んで、検察してみてください。カタカナでヒットしなければ、原語をコピペして、再度検索。ヒットしたブログがあれば、リアルな情報が得られるかもしれません。

個人のブログは、評価に関係なく、旅の日記として率直な感想が書かれているものがほとんど。また、客室だけでなく、窓からの眺めやバスルーム、朝食などの画像が掲載されている場合も多いですし、うまくいけば、ホテル近くのレストラン情報や、観光地への行か方まで入手できるかもしれません。

ホテル周辺の治安をチェックするにはグーグルマップのストリートビューが便利

ストリートビューで治安を確認

女性のひとり旅の場合は、最寄り駅からホテルまでの道のり、ホテル周辺の治安なども気になりますよね。ショッピングや観光で歩き回りたい大都市なら、なおのこと、チェックしておきたいところ。ある程度、目星をつけたら、予約する前に、グーグルマップのストリートビューで周辺を巡ってみるのも、いいかもしれません。たとえば、最寄り駅から徒歩5分と書かれていても、辿ってみたら、急な登り坂だったり、スーツケースを引くのに大変な石畳だったり……。それがわかれば、10分かかっても、平坦で賑やかな通りを歩いていかれるホテルにチェンジするという選択もできます。

ホテルの予約サイトは、直前までキャンセル料がかからないケースがほとんど。出発日まで時間があるようなら、先に部屋を抑えてしまって、それからじっくり調べ直してもいいかもしれません。パソコンの前でできることばかりなので、いい旅にするためにも、ぜひ覚えておいてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。