京都(関西)旅行に使えるおとくなプラン6つ!

1-kyoto

旅行先で人気なのはやっぱり京都!
修学旅行で訪れたという人も多いスポットですが
大人になってから改めて訪れる京都も別格ですよね。

今回は京都(関西)旅行に使えるおとくなプランを6つ紹介致します。

1.東海から京都に行くなら

JR東海ツアーズから発売されている「お得だ値 京都」は
新幹線「のぞみ」「ひかり」の往復と京都・奈良の宿泊がセットになった
おとくなパック商品です。
条件は1泊もしくは2泊で2名出発から購入できます。
旅行代金は1泊22,000円~/2泊25,000円~と
通常の往復料金+ホテル代を考えるとかなりおとくなプランになります。
「こだま」を選択できないというデメリットはあるものの
時間に余裕のある人の場合はかなりメリットが大きいのではないでしょうか?
「のぞみ」も「ひかり」も朝~晩まで何本も走っていますから
自分の出発したい時に出発できるというのも大きなメリットですね。

2.西日本から京都に行くなら

日本旅行から出ている「旅コレクション」は西日本発着新幹線+
宿泊パックが一つになったプランです。
例えば広島の方が関西に来る時にとても便利なんですね。
新幹線往復とセットになるホテルはハイクラスが中心です。
ホテル単体で予約すると値段が高くなるようなホテルでも
かなり安いプランで発売されているものが多くなります。
二人出発より出発当日まで受け付け可能で最大14日間まで延長できます。
旅行代金は通常代金並の23,000円台~の発売なので
新幹線代と合わせた計算だと思うとオトクさに驚きますね。

3.四国から京都に行くなら

JR四国ツアーが発売しているのが「フリープラン京都」です。
四国各地発の新幹線往復とホテル(和風旅館)の1泊がセットになっています。
宿泊場所は京都の6箇所から選ぶことができて
いずれも和の雰囲気がばっちりの宿泊施設です。
和風旅館を選ぶときには二名~となっていますが、ホテルなら一人でも受付可能です。
最大7日まで延長可能で、旅行代金も2万円台とかなりお得になっています。

4.九州から京都に行くなら

九州から京都に行くなら、LCC飛行機で関空へ行くというのがお得と思いがちですが
JTBから発売されている「JRで行く関西」は博多発の「のぞみ」往復と
ホテル1泊がセットになった商品です。
ホテルは156施設から選ぶことができて、1人より受付可能です。
最大7日まで延長できて旅行代金は2万円台~。
宿代込だとするとLCC飛行機を使っていくよりもお得ですね。
出発は博多、北九州市内、熊本、鹿児島中央などから選べます。

5.名古屋から京都に行くなら

名古屋から京都に行くなら日本旅行「でらとく関西」がお得です。
名古屋発で新幹線往復とカジュアルホテルがセットになっています。
ホテルは京都、大阪、奈良、滋賀の165施設から選ぶことができ
一人出発OKで最大14日まで延長できます。
旅行代金もホテルがカジュアルな場所ということから
13,000円~発売されているのでかなりお得です。
往復に近鉄特急を利用できるプランもありますよ。

6.北陸から京都に行くなら

北陸から京都に行くなら日本旅行が発売している
「ビジネス&カジュアル関西」がお得です。
北陸各地から出発の特急「サンダーバード」往復とホテル1泊がセットになっています。
ホテルは京都大阪奈良の3都市の72施設から選ぶことができ
一人出発OK最大14日まで延長可能です。
金沢発着のプランが17,000円~となっています。