野球ファンなら見逃せない!球場近くのホテルを使うメリットと特典

東京ドームホテル

生粋の野球ファンならば、やはりテレビよりも球場に行って生で野球観戦をしたいところ。しかし、ホームならともかく、ビジターの観戦は宿泊も視野に入れなければいけませんよね。

そこでおすすめなのが、「球場近くのホテル」。実は野球観戦者向けの様々なプランや特典を受けられる場合が多いのです!今回はそんなホテルの特典などをご紹介いたします。

観戦チケット&宿泊セット料金がお得

球場近くのホテルでは、観戦者向けにホテルの宿泊と観戦チケットがセットになっているプランが用意されているので、チェックしてみましょう。

東京ドームホテル/巨人戦観戦宿泊プラン

巨人戦観戦プラン

A席1塁側チケット(5,400円)付きのシングルルームが21,500円~、B席1塁側チケット(4,000円)付きなら、18,000円~のプランがあり、共に朝食付きです。

ホテル阪神/阪神戦観戦宿泊プラン

阪神戦観戦プラン料金表

「ホテル阪神」では宿泊プラン+チケット代金、または食事券+チケット代金のプランがあります。日程にもよりますが、ライト外野指定席チケット(1,900円)付きの宿泊プランでは9,500円~でエコノミーツインに宿泊ができます。このホテル阪神は阪急阪神第一ホテルグループに属しており、このホテルグループの会員に入会すれば、グリーンシート席のチケットと、同ホテルグループで利用できる5,000円の共通利用券がもらえるプランを利用できます。

ホテル日航福岡/ソフトバンクホークス戦観戦宿泊プラン

ホテル日航福岡/ソフトバンクホークス戦観戦宿泊プラン座席表

ばバックネット裏最前列プレミアムシートSS席(10,000円)付きの宿泊がツインルーム2名1室利用で、16500円/人で利用できます。(1日限定1室)こちらもビュッフェの朝食付きの上、通常1,500円の駐車場も無料で利用できますよ。このホテル日航福岡は他にも様々なシートを確保できるチケットプランがあり、目的の座席を求めてプラン選択をしてもいいでしょう。内野S席や最前列の座席プランから、「コカ・コーラシートS席プラン」というカメラマン席隣にある非常に臨場感を味わえるプランもあります。

ひろしま国際ホテル/広島カープ戦観戦宿泊プラン

広島カープ観戦宿泊プラン料金表

何度も球場に足を運びたい大の野球ファンならば、年間指定席のチケット付きプランもおすすめ!例えば広島カープの試合を観戦できる、「ひろしま国際ホテル」のプランを見てみると、内野SS席やフィールドボックス(フィールドに最も近い席)席などの年間チケットが付いた宿泊プランです。こちらはグッズの割引券などもついてくるので、生粋の野球ファンにもってこいの内容です。

ホテルのチケット付きプランを利用すれば宿泊先を確保でき、チケットを買う手間も省けます。ただし、野球ファンから非常に人気のあるプランなので、すぐに満室になってしまうこともしばしば。観戦したい公式戦のある日程を狙って、前もって予約しておきましょう。

球場周辺ホテルならではの特典も見逃せない

球場周辺のホテルは、やはり野球観戦者向けのサービスが豊富なことも特徴です。上記のホテル日航福岡では、タオルやマスコットキャラクターのぬいぐるみといった、プレゼントがあることも魅力の一つ。プランによってはホーム用・ビジター用から選択できるレプリカユニフォームがもらえるものも!またアンケートに答えれば抽選でホテルの宿泊券が当たり、非常に特典が多いことが特徴ですね。

他にも、楽天ゴールデンイーグルスの地元、仙台駅隣接ホテルメトロポリタン仙台では、1試合にアルコールを含む2杯分のドリンクチケットがサービスでもらえます。観戦チケットはついていないものの、ジェットバルーンが付いてくるプランのある「アーバイン広島セントラル」や、広島カープのグッズがもらえる「ホテル広島ガーデンパレス」など、野球観戦者向けのプランを用意しているホテルは少なくありません。

単純に野球観戦するだけでなく、野球ファンには見逃せない特典や限定プレゼントがあるので、そういった特典に注目して宿泊先を探すのも一つの方法です。

他にも様々なメリットが

公式戦のある日に球場近くのホテルを予約すれば、「チケットの買い忘れ」という問題点も解消できますし、宿泊客も観戦を目的とした人がほとんどですので、思わぬ出会いや交流にも期待できますし、話の合う人ばかりといえます。また、ホテル側も観戦者向けのプランをすすめているだけあって、野球観戦や球場、選手などの知識が豊富な人が非常に多く、野球に関する質問がしやすいので初心者にもおすすめですよ。

また、実際に球場まで行く苦労や手段なども考えなくて済みます。電車やバスで行くと、同じく球場へ行く人でごったがえしになってしまうため、乗るだけでも大変です。自家用車で行こうとしても、交通渋滞や駐車場の確保など、移動の段階で苦労してしまいます。ビジター試合で遠い場所へ行った際も、球場から近いので、観戦までの移動時間も短くストレスを感じにくいといえますよ。