ガソリン代を節約する方法。車を使って旅行に行くなら、ガソリン代が鍵になる!

gasoline

車で旅行に行くときに、一番気になるのがガソリン代です。
自宅の近くなら、「○○のガソリンスタンドが安い」とか
「○○のカードで1Lあたり○円引きになる」とか
「○曜日に行くとレディース割引がある」とかそういう情報がありますよね。
だから安いときにガソリンを入れようなんてこともできます。

でも旅行先だと、そんなにうまいこと安くガソリンを入れられるわけではありません。
ガソリンが残り少なくなったから、慌てて目についたガソリンスタンドに入る。
値段は高めだけど次にどこにガソリンスタンドがあるかわからないし
このあたりの相場はこれくらいなのかも…なんて満タン入れたあと
1kmも走らないうちに10円以上安い値段のガソリンスタンドがあった!
こんな経験誰にでもあると思います。

かと言って、流石にここは高すぎるだろう…と思っても
旅行の最中に「もっと安いところがあるかもしれないから探そう」なんて
興ざめしてしまいませんか?
それで見つからずに結局高いところで入れることになったりしたら
同乗者からのブーイングは大変なものになるでしょう。

そんなときに便利なのが「gogo.gs」(http://gogo.gs)というサービスです。
これはガソリン価格を比較したサイトで、全国のガソリンスタンドの価格が
ひと目で分かるようになっています。
スマホからアクセスできるので、旅行に行く前には必ずブックマークに登録しておきましょう。
その日その日で変わる値段が一目瞭然です。

例えば旅行に出発する前にはガソリンを満タンにする人が多いと思うのですが
到着した先や途中の場所に安いところがあれば
満タンにして車の重量を増やして走るよりも燃費はよくなりますし
ガソリン代自体も安い場所で給油できるので、ぐっと節約できますよね。

旅行の最中にガソリンの残りが少なくなってきて
そろそろ給油しようかなというときにも道中にある安いガソリンスタンドを
その場ですぐに探すことができます。
慌てて目についたところで給油しなくても、○○と☓☓を回ってから
安いガソリンスタンドに立ち寄ろうと事前に計画を立てられます。

ガソリン代を節約するためには満タンにしないのがセオリーです。
重たいものを運ぶよりも、車体が軽いほうが燃費が節約できるのです。
旅行中など長距離を移動するときには意識したいですよね。
安くガソリンを買える場所がわかっていれば、少量ずつ給油しても
足りなくなるかも!と不安になる必要もありません。

レンタカーを借りて、満タンしてから返さなくてはいけないときでも
高いガソリンスタンドで入れるのではなく、安いところで入れてから
返却するほうがずっとお得でしょう。

この他にもガソリン代を節約する方法は色々あります。
エコタイヤを選んだり、空気圧を最適な状態に調節しておく。
急発進・急停止を避け、速度を一定に保つことがポイントになります。

車での旅行はいかにガソリン代を節約するかが鍵になります。
ガソリン代を節約する方法をマスターして旅費を節約しましょう。