憧れの寝台特急サンライズ出雲にお得に乗車する方法があった!

sannraizuizumo

寝台特急ってロマンがありますよね。
そりゃ飛行機で現地までびゅーんと飛んでしまえば早いですし安いです。

でも旅行って、そういうものではないですよね。
旅行に行くまでの過程も旅行なんです。
「家に帰るまでが遠足です!」って台詞は旅行にも通じます。
家に帰るまでが旅行なので、移動を楽しめる寝台特急というのは
旅行をとても楽しめるものなのです。

のんびり風景を眺めながら、親しい人とおしゃべりして……
夜は憧れの寝台車のベッドへ。
わくわくする気持ちでなかなか眠れないのも、またオツです。
空の旅が当り前になった現代だからこそ再評価しなくてはいけません。

しかし残念ながら、現代の日本では寝台特急はかなりレアな存在。
鉄道ファンとしては涙なくして語れないカシオペアの廃止……。

いくつかあった寝台車はすでに運航されておらず、臨時に運行されるものなどは
かなり競争率も高く、値段も高いぜいたく品となってしまいました。
よほどお金に余裕がある人か、電車オタクでもない限り
一般人にはとても手が出せるものではなくなってしまったんです。

そんな中、唯一日本で残っているのが「サンライズ出雲」です。
そしてこの「サンライズ出雲」にお得に乗れる方法があるんです。
今回はそれをご紹介いたします。

それが「サンライズ出雲」と航空機を組み合わせたプランです。
日本旅行の「宿コレクション 山陽・山陰・中国へ行こう」は
往復の交通機関と宿がセットになったフリープランです。

このプランは航空機、新幹線、サンライズ出雲の3つから選ぶことができ
往復で違う交通機関を選ぶことができます。

つまり……

東京発のサンライズ出雲に乗って寝台特急を満喫しながら
出雲市へ行き、出雲大社や稲佐の浜、出雲阿国の墓、一畑薬師などを訪れ
出雲そば、宍道湖大和しじみ、あごの焼きに舌鼓を打ち
湯の川温泉で疲れを癒してリフレッシュ。
帰りは楽々、米子空港から飛行機に乗って羽田空港へ。

なんていう楽しみ方ができてしまうんです。

って言っても寝台特急を選ぶと値段が高くなるんじゃないの?
と心配になるかもしれませんが、そこはご安心。
サンライズ出雲とホテル1泊、航空券の組み合わせは
なんと3万7000円程度(ノビノビ座席利用)から発売されているんです。
しかも5000円を追加すれば個室寝台にアップグレードすることもできるんです。

サンライズ出雲はシャワーもついている豪華寝台特急で
実は男性よりも女性からの指示が高いそうです。
ワインとおつまみを買いこんで女子会をしながら出雲へ行く
って人たちもたくさんいるそうです。

ホテルのグレードや時期にもよって値段は変動しますが
正規の価格で予約するよりも1万円以上は確実にお得になる計算です。

ただサンライズ出雲はかなり人気の電車でチケットの予約は至難の業。
予約開始と同時に売り切れてしまうことがほとんどなので予約は早め早めが鉄則。
またどうしても確実に乗りたい!!という場合には
オフシーズンを狙う、平日を狙うなどの工夫が必要です。