新幹線をお得に利用するなら宿泊セットのフリープランが最安値!

sinnkannsentuaa

新幹線を使って少しでもお得に旅行に行きたい!
そんな時には安く新幹線を利用する方法がいくつかあります。

新幹線チケット自体を安く手に入れる方法

通常、新幹線の切符は「みどりの窓口」で購入できます。
しかしこれでは定価でしか買えないので損をしてしまいます。

ぷらっとこだまを利用する

東海道新幹線にのるなら「ぷらっとこだま」がお得です。
事前に予約をすれば指定席2000円、グリーン車5000円以上お得な割引が適用されます。
JR東海ツアーズ支店なら前日までに、電話なら2日前までネットなら5日前までに予約しましょう。

カルテットきっぷ

JR名古屋と豊橋間の移動ならカルテットきっぷがお得です。
切符が4枚組になっているので、良く出張に行く人、友達同士での旅行などにおすすめです。
約2000円運賃を安くすることができます。

金券ショップで買う

金券ショップで回数券のバラ売りを購入すれば、かなりお得です。
GWやお盆の大型連休時には使えないので、それを外した旅行に利用しましょう。

えきねっとトクだ値

えきねっと会員限定で、列車・席数・区間限定した切符が発売されます。
お盆やGWでも利用することができるのでチェックしてみると良いでしょう。
更にお得に購入できる「えきねっとお先にトクだ値」もおすすめです。
旅行期間が前もってわかっているときには最大25%割引になります。

宿泊するなら旅行会社のフリープランが絶対安い!

日帰り旅行なら切符自体を安く手に入れるのがベストですが
旅行先で宿泊するつもりなら、旅行会社のフリープランを利用するのが
総額をぐっと抑えることに繫がります。

旅行会社が企画しているホテル付のセットプランなら
東京―新大阪1泊2日のプランが3万円以下で販売されています。
ホテル代金を1万円としても、交通費は2万円以下という計算になり
1万円近く割引されることになります。

しかも泊まれるホテルはそのエリアにあるシティホテルがほとんどなので
利便性の良い場所にあるホテルで、質も高いところが選ばれます。

例えばJTBで発売されているJRセットプランを見てみると
新大阪―東京の往復(のぞみ)とホテル1泊のプランが23,500円で発売されています。
新大阪から東京までの普通指定席の値段が14,140円なので往復すると3万円近くなります。
ホテルとのセットプランを利用するほうがずっとお得なことが分かりますよね。

もちろん、ホテルとセットだからといって
必ずホテルに泊まらなくてはいけないということはありません。
ホテルには当日キャンセルの電話を入れれば、料金は支払っているわけですから
何か文句を言われることもありません。
友達の家に宿泊するなり、オールナイトで遊んでもOKです。
気に入ったホテルがあるなら、別途料金を支払ってそちらに宿泊するのも良いですね。

一番お得に新幹線を利用したいのであれば
宿泊費用の安いホテルを選び、そのホテルと新幹線の料金が
セットになっているものが良いでしょう。