予約難易度低めで初心者にもおすすめ!バニラエアで行くおトク旅

1-banira-sale

「安くお手軽な空の旅」としてすっかり定着したLCC(格安航空会社)。
そんなLCCでも中でも、Peachと並んで有名な航空会社が「バニラエア」です。
基本的に航空料金が非常に安く、またLCCの中ではサービス面でも優れており、利用しやすい点が特徴ですが、実はLCC初心者にもおすすめの航空です。
今回はバニラエアのおトク情報や、初心者が利用したいサービスについてご紹介いたします!

バニラエアをもっとおトクに使い倒す!

LCCでも名高いバニラエアは、大手航空会社と比較すると、基本的な航空運賃が非常に安価です。
もちろん基本料金で利用するのも十分お値打ちですが、さらにおトクな料金で搭乗したい場合、金曜日のセール情報に注目すべきです!
セールは毎週木曜日に告知され、翌日金曜日の夜からセール内容でチケットが販売されます。
このセールは各路線ごと、順繰りに行われるため、1~2ヶ月程度のルーティーンで再び同じ路線のセールが発表されます。

繁忙期でない札幌線の場合、成田-札幌間が1,480円で設定されていたことがあります。
札幌の場合は基本的に冬に搭乗者数が減るため、セール対象の際に非常に安価になります。
自分の乗りたい路線がいつごろに対象となるのか、前もって確認しておくとセールを利用しやすくなりますよ。

バニラエアのセールを狙うために…

木曜日夕方以降にセールの路線や価格が発表されるので、バニラエアのフェイスブックやメルマガ等を確認して、セール情報をチェックしましょう。
セール頻度は定期的に行われるこの週1回のみで、それ以外の特別セールはあまり見かけませんが、特別なセールはメルマガで告知が行われないことも多いので、バニラエアの公式ホームページもチェックしておいた方がいいでしょう。
繁忙期の平日は搭乗者数が減るためセール利用の人も少なく、初心者でもチケットを入手しやすい点は注目です。

各路線でセールのねらい目を見極めるなら、過去のセール情報やセールのルーティーン状況などを詳しく確認しておくことで、より便利です。
例えば上記の札幌線であれば、1,000円台が狙い目のセール価格となります。
国際線だと、底値価格は香港行きが5,000円、台湾行きが4,000円となるので、台湾・香港線で5,000円程度が買うべきセール価格です。

また裏技として、他社LCCである「ジェットスター」の最低価格保証も見逃せません。
木曜日にバニラエアでセール価格が発表された後、成田-沖縄・札幌・香港線など、自分が狙う路線の値段を、ジェットスターの競合路線との差をチェックします。
ジェットスターの規約によると、国内線・アジア各国間では1時間以内、それ以外の国際線では、真夜中を起点とした同日中にジェットスターの方が割高価格であった場合、他社の最低価格から10%が航空運賃となります。
電話でのみの受付になるので少々手間がかかるものの、バニラエアとあわせて利用すれば、予想以上のおトク価格になることも少なくありません!

なお、ジェットスターでは那覇空港の離着陸を「那覇空港国内線旅客ターミナル」で行っています。
シャトルバスを利用して行く「LCCターミナル」と」違ってモノレール駅に直結しているため、時間のロスが少なく、観光やショッピングを楽しめる利点もあります。

バニラエアの過去のタイムセールについて

ちなみに週1以外のセールは、5日間のタイムセールで成田-沖縄間が3,990円、成田-札幌間が1,980円など、非常にお値打ちな価格で運行されていました。
また「バニラエアチョイスセール」というユニークなセールがあり、これは札幌と奄美大島行きを対象に、航空券とホテルの宿泊がセットでついてくるというものです。
価格はそれぞれ、札幌行きが8,800円、奄美大島が9,800円となっていました。
宿泊代を考えると、宿泊先の決まっていない旅行者にとってはうれしいサービスですね。

バニラエア利用の注意点

バニラエアは早朝便に乗らなければならないこともあり、特に初めて利用する場合、搭乗時間に合わせるのが非常に困ります。
最近ではLCCの搭乗時間に合わせた「LCCバス」も運行しており、周辺のホテルから利用できるサービスがあり、空港周辺には早朝から駐車可能なパーキングもあるため、遅刻しないためにもぜひ利用したいところです。

ただバニラエアは成田空港第3ターミナルで発着しているため、第2ターミナルからの移動に時間がかかる点は注意が必要です。
このLCC用のターミナルは車の降車場がないので、車を使った出迎えがしづらく少々面倒に感じてしまいます。
初めて行くと戸惑ってしまうこともあるので、上記のLCCバスなどを利用した、早めの到着がおすすめです。

なお、成田空港第3ターミナルはレストランが充実しているなど、グルメやショッピングのお店が豊富な点は、利用する価値があります。