JALのファーストクラスをお得に利用する方法。8000円でセレブ気分!

1-jal-kokunaisenn-fa-sutokurasu

「セレブ気分を味わる空の楽園」と言われるほど、魅力的な設備やアメニティ・サービスが整ったファーストクラス。一度体験すれば、一生の思い出に残るほどの贅沢な空の旅が味わえます。

しかし、やはりそれだけのサービスともなれば非常に高い航空料金となってしまうことがネック。一般人にはなかなか手が出しにくく「高嶺の花」で夢見るだけで終わってしまっていませんか?

しかしそんなファーストクラスが普通運賃に8,000円プラスするだけで楽しめるサービスがあるのです!お値打ちながらも整ったファーストクラスサービスの全貌を詳しくご紹介いたします。

JALの国内線ファーストクラス。8000円追加するだけで・・・

通常、ファーストクラスを利用するとなると、何万円、何十万円という航空運賃になってしまいます。中には数百万円もの価格となるファーストクラスとなり、まさに特権。

しかし、日本国内で運航される便のファーストクラスはお値打ちである場合が多いのです。実は日本の代表的な航空会社、JALの国内線は通常支払う運賃にプラス8,000円するだけでファーストクラスを利用することができます。羽田発着の伊丹・札幌・福岡・那覇間のみと区間は決まっているものの、普段、その高価さから利用をためらいがちなファーストクラスがお手軽に利用できる点は見逃せません。

JAL国内線ファーストクラスの内容

ファーストクラスを普通のサービスと比較すると、飛行機内外問わず至るところでその差を実感することができるでしょう。

まず注目したいのがラウンジ

1-jal-raunnji通常とは違った「ダイアモンドプレミアラウンジ」「サクララウンジ」など、ファーストクラス専用のラウンジでくつろぐことができます。ダイアモンドプレミアラウンジのサービスは、3つ星レストランで使用されるパンが出される、電動マッサージチェアや個室に近い休憩スペースがある、シャワーブースも完備など、あらゆる点でVIP待遇となっています。 またサクララウンジも桜の絵画が展示されているアートコーナー、女性専用のエリア、子どもも楽しめるエリアなど、実に配慮が行き届いたラウンジです。各ラウンジは専用のチェックインカウンターが備わっており、機内への搭乗は他のクラスよりもいち早く案内されますし、到着後の荷物に関しても優先的に受け取れますよ。

機内サービスも、エコノミークラスとは別格

まず注目したいのがシート

本革仕様のシートは座り心地がよく、シート幅もあり、レッグレストも備わっており、前後の座席幅は普通席の約2倍。シートの背面には3か所の収納ポケットもあり、個室のように仕切りがある点もファーストクラスの特徴です。

食事も通常とはランクがまるで違う

1-jal-f旬や日本産の食材にこだわり、有名な料理店と提携しているため、料亭レベルの機内食を味わえます。当然、朝食・昼食・夕食でメニューが異なるほか、月の上旬・中旬・下旬で入れ替わるため、よほど頻繁に利用しない限り「同じメニューだった」という経験がない点も非常に魅力。

ドリンクもシャンパンや赤ワイン、ビール、焼酎などアルコールが豊富で、紅茶・コーヒー、ソフトドリンク、ミネラルウォーター、煎茶やほうじ茶など、数多い種類から選択できます。さらに左党の方から好評なのが、幻の焼酎「森伊蔵」が飲める点。幻と言われるだけあって非常に高価な芋焼酎なので、これを楽しみにファーストクラスを予約されるお酒好きの方もおられるほどです。

もちろんアメニティ類も豊富

専用スリッパやクッション、新聞から、携帯電話の充電器などを自由に使用することができ、非常に快適です。新聞も朝刊や夕刊だけでなく、スポーツ新聞を頼むことができるなど、細かい部分でファーストクラスサービスの良さを実感できます。

JAL国内線ファーストクラスを利用するメリット

8,000円というお値打ち価格ですが、サービスの質は間違いなくファーストクラス。快適な空の旅は思い出になりますし、「ファーストクラスに乗った」経験が手軽にできる点は非常に大きいでしょう。荷物も通常20キロまでが無料範囲内であるのに対し、45キロまで無料で預けることができるので、たくさんのお土産や荷物がある方にとっても嬉しい特典です。その豊富なサービスから「飛行機が苦手だ」という方もストレスなく空の旅を楽しめます。

JAL国内線ファーストクラスの注意点

このように魅力的なサービスが多いJALの国内線ファーストクラスですが、利用の際に注意すべきポイントがあります。手軽な点から人気になりがちなので、予約が遅ければすぐに満席となってしまうのが現状です。また羽田発着から上記の4空港でのみ利用可能なので、航路によっては時間をかけて食事などを楽しめないこともあります。さらにJALは早めの予約で割引サービスを行っていますが、ファーストクラス利用の場合、21日前以降の予約から可能です(28日前以降は不可)。

しかしやはりお手軽にファーストクラスを利用できるメリットは大きいので、一度は体験してみたいサービスといえます。