LCCはちょっと…って人は必見!LCCのデメリットを解消するサービスが登場。

ピーチチケットガード

LCCが危険!
っていうのはもう過去の話になったと思います。

LCCが登場したての頃は、大手航空会社に比べて…

  • メンテナンスの時間をケチっているんじゃないのか。
  • 整備の回数をケチっているんじゃないか。
  • 危険なんじゃないか。

そんな懸念もありLCCの利用に対してもすぐに受け入れられる人もいれば、強い抵抗感を感じていた人もいたと思います。

でも今は当たり前のようにLCCも受け入れられていますよね。
旅行に行くなら格安で飛行機に乗れるLCCしか選ばない!
と決めている人もいるでしょう。

ただLCCを利用するときには、ある程度のデメリットを受け入れなくてはいけません。
大手航空会社とは違い手厚いサービスがないぶん安く乗れるのがLCCだからです。

ところが最近ではLCCと言ってもデメリットが少ない!
そんなLCCも登場しているのです。

遅延・欠航を補償してくれる春秋航空日本

春秋航空日本は「スプリングプラス」のチケットを購入すれば、飛行機の出発予定時刻から6時間以上遅延した場合と乗る予定だった便が欠航・運休になった場合に航空機遅延・欠航見舞金として1万円が支払われます。
これは春秋航空日本側に原因がある場合だけではなく、天候が理由でも支払われます。

「スプリングプラス」のチケットには機内持込手荷物7kgと無料受託手荷物20kgが付いたプランです。
一般の「スプリング」チケットと比べると差額は2,140円と少し割高になりますが、天候が荒れそうな時などはこちらを選んでおくと安心ですね。

急用が入るかもしれない時にはPeachチケットガード

出張などで飛行機に乗るとき、急に予定が変更になることってありますよね。
でもLCCだと予約の変更ができなかったり、払い戻しがなかったりということもあり、予定が曖昧な時にLCCは利用できないと思いこんでいる人も多いようです。

ところがPeachが便利です。
急な理由で旅行をキャンセルしなければいけなくなったときに、旅行代金を保証してくれる保険「Peachチケットガード」というサービスがあるからです。

搭乗者が急な病気や出張、空港までの公共交通機関の遅延などで飛行機に乗れなくなったときでも航空運賃を払い戻してくれるというもの。

飛行機に乗れなくなった理由はなんでもOKです。
このサービスは同乗者にも適用されます。

保険料は航空券代金の1割程度となっているので、たぶん乗れる…たぶん乗れるけど、もしかしたら…なんて時ありますよね。
大手航空会社で飛行機を予約するよりもPeachで保険を付けた方がお得かもしれません。
キャンセルするかもしれないからと大手航空会社に決めるよりも両方の金額をよく比較してからチケットを予約しましょう。

このようにLCCでも少しでも利用者が安心して搭乗できるようにサービスが手厚くなってきています。
LCCは安かろう悪かろうという時代は終わっています。