スカイメイト割引って知ってる?25歳以下なら半額以下で飛行機に乗れる!

skymate

スカイメイトとは若者向けに設定された飛行機の運賃です。
JALやANAなどの航空会社で設定されているサービスで
普通運賃に比べて約半額で飛行機に乗れるというもの。

例えばJALでは満12歳以上22歳未満の若者が使えますし
ANAではスマートU25というサービスが2016年12月に始まり
25歳以下の人が利用できます。
エアドゥでは26歳までが利用できます。
対象年齢であれば学生である必要はなく、社会人でも利用できます。

若い人は収入も少ないですし、学生さんはアルバイト代くらいしかなく
経済的に不自由していることも多いので、こうしたサービスは助かりますよね。

例えば、JALを利用して羽田―岡山へ行くなら
スカイメイト割引を使うことで58%引きになるのです。
(繁忙期であれば割引率は35%程度になることもあります)

今回特におすすめなのがANAのスマートU25です。
スカイメイトはかなりお得に飛行機に乗れる反面、大きなデメリットがありました。
それが【予約が取れない】というものです。

当日、飛行場に行って直接飛行機を予約しなければいけなかったので
満席だった場合には空席が見つかるまで飛行場で待機することになります。
繁忙期の場合には、一日中空港で待っていても予約が開かないこともあります。
スカイメイトの場合、一般料金を払うキャンセル待ちのお客様より
優先度合いが下がってしまうからです。

夏休み中に旅行に行ければいいや、くらいの気持ちで利用するには
非常に便利ですし、だいたいの場合キャンセル等が出るため
一人分くらいの座席は確保できることが多いです。
しかし飛行機に乗れないというリスクも少しあったのです。
元々が飛行機の空席を利用して安く載せてもらおうというものですから
空席が出なかったからと言って文句は言えません。
つまり繁忙期の利用は期待できなかったのです。

ところが、スマートU25は搭乗日当日の0:00~出発時間の20分前までに
インターネットで予約ができるのです。
つまり繁忙期であっても、キャンセル待ちさえあれば
利用できる可能性が高くりました。
しかも年齢は22歳以下だったのが25歳以下まで引き上げられたのです。
これはかなり嬉しい変化ですよね。

予約をしなくても飛行機に安く乗れるということは
急に飛行機に乗る予定ができてもあせらずに済みます。
いつでも空席さえあれば格安で飛行機に乗れるからです。

ただし、スカイメイト割引と違って予約の変更ができなかったり
マイルの積算比率が75%から50%に下がったというデメリットもあります。

学生さんが帰省するときなど、お得に飛行機に乗ることができますし
直前とは言え飛行機の予約ができることで、飛行場での待ちぼうけを減らせます。

スカイメイト割引を利用するためには各航空会社のマイレージ会員にならなくてはいけません。
これは事前に申込みが必要ですからスカイメイト割引を使う予定があるなら
必ずカードを作っておいてくださいね。