旅行に行くとき、ペットのお世話はどうしてる?

pethotel

皆さん、ペットは飼われていますか?

猫や犬、ハムスターやウサギ。
最近は一口にペットと言っても色々なものを飼われている人がいますよね。
ペットは大切な家族ですが、人間ではありません。
そこで困るのが旅行のときです。

1泊2日くらいの旅行であれば
エアコンをつけっぱなしにして、餌と水さえ置いておけばOK!
かもしれいませんが、ちょっと長く旅行しようと思ったら
ペットを自宅に残したままってわけにはいきません。

そんな時に便利なのが羽田空港にあるペットホテルです。
国内旅行だからペットも連れて行きたいという人。
飛行機に載せたり長距離移動するのはペットの負担になるから
留守番させたいと言う人。
どちらの場合でも空港直結のペットホテルは非常に便利なので覚えておきましょう。

国内線の発着場がある羽田空港第2ターミナルにある
「羽田空港ペットホテル」では宿泊や一時預かりに対応しているホテルです。
1泊の基本料金は5kg未満の小型犬で6480円~です。
基本はゲージ内での預かりですが、施設内にはドッグランもあるので
運動もできてワンちゃんのストレスもたまりません。
また海外旅行に行く場合には事前に申込みをしておくと
第2ターミナルまで預けにいかなくても、第1ターミナルでペットを預けることもできます。

一緒に旅行に連れていきたいなら、クイックサービスが便利です。
1時間まで500円で犬、猫、小動物を預けることができます。
念のため空港には早く到着しておきたい。
でもペットを連れたまま時間を潰すのは大変ですよね。
なので、登場時間までペットホテルに一時預かりをしてもらい
チェックインやおみやげの購入、食事などの用事を済ませてしまうのがおすすめなのです。

もちろんペットホテルがあるのは羽田空港だけではありません。
関西空港直結のペットホテルや伊丹空港、国際空港セントレアなど
多くの空港周辺にはペットホテルがあります。
事前に調べておくと安心ですね。

ペットを飼っていると旅行に行けなくなる、なんてことはありません。
上手にペットホテルを活用すれば
ペットを飼っている人でも旅行を満喫することができますよ。
また、ペットと泊まれる宿泊先を探すなら「るるぶトラベル」や「楽天トラベル」が便利です。
愛犬・愛猫と一緒に宿泊したり温泉が楽しめる宿がたくさん紹介されています。
人間だけではなくペットも楽しめる旅行にすることができますよ。

ちなみに、飛行機にペットを乗せるときときには貨物として預ける必要があります。
実はJALとANAではペットと同じ飛行機に乗れるサービスがあります。
「ペットとおでかけサービス」という名称でJALが。
「ペットらくのりサービス」でANAが行っているサービスですが
気圧のコントロールされた貨物室でペットを預かってくれます。
ピーチやジェットスター・ジャパンなどのLCCには
ペット預かりサービスはないので注意してくださいね。